・てづくりや・3's mamaの日々

tedukuriya.exblog.jp

2013年 08月 20日 ( 1 )

お盆の帰省③

仏様をお迎えしたお盆3日目・15日。
この日は、今年初盆を迎えた仏様をお寺で供養してもらう日。(お寺から指定された日時で行います)

檀家がたくさんなので、この日も午前と午後と二回に分けられていたようです。
我が家は午前10時から。

お盆のお経を唱えてくれる前に、和尚さんがお盆の話をしてくれました。
お盆には極楽へ行った仏様も、地獄へ行った仏様もこの世に戻ってくるそうです。
当然、見ず知らずの赤の他人の仏様も…。
けれど、自分の家の仏様だけの成仏を願ってお参りしたり、お供え物をしたりしたのでは、自分の家の仏様も極楽には行けないのだそうです。

13日に仏様をお迎えする前に、家の外にもお供え物をするのは、無縁仏や行く宛のない仏様に対してするのだそうです。
さすがに自分の家に招き入れる訳にはいかないですもんね(^_^;)

この他にも「へぇ~」と言いたくなるようなお話をしてくれました。
母と姉妹三人でお寺へ出向いたのですが、帰り道には四人とも「お父さんだけもてなしてもいかんってよ!極楽へ行けんって言うたね(;・д・)」と、反省しながら帰宅しました。

帰宅して簡単にお昼を済ませた後、同級生三人組はまたプール。

d0289161_159121.jpg


既に恥じらいはなくなり、パンツ一丁です( ̄。 ̄;)

その後、常々論議されていた「旦那三人の中で、誰が一番腕っ節が強いのか!?」
遂に結論を出すことに(>_<)

一番若手のhal夫か!?
それとも腕の太さではダントツの大阪妹の夫か!?
それとも…力仕事しゆうけど、一番年上アラフォーの我が夫か!?

d0289161_15285149.jpg


結果は……意外にも……主人でした(≧∇≦)
やるじゃん、お父さん♪
息子たち大喜び♪♪
父の威厳を保ちました。

まぁ、勝負直前まではこんな状態でしたけど(笑)

d0289161_15172544.jpg


この日も夕方から提灯と灯籠を灯し、はや明日(16日)には仏様を帰さなくてはいけない事に寂しさを感じながら過ごしました。

何が寂しいって、みんなでワイワイする中に、カメラ片手の父がいないのが一番寂しかったんですけどね…。
いつもワイワイガヤガヤの中心にいたので。

父がいなくなってから、帰省した時の主人のお酒の量も減ったしね…。
もっと一緒にお酒を酌み交わす姿を見たかった。
[PR]
by meu-s-r-r-mama | 2013-08-20 14:51 | 父のこと | Comments(0)