・てづくりや・3's mamaの日々

tedukuriya.exblog.jp

2013年 09月 13日 ( 1 )

主人のこと

「俺の事はブログには書くなよ」

主人から言われています(笑)


でも、書きます。

今日は9月13日。約半年前、3月9日。
主人は結婚記念日に禁煙宣言しました。(その時の記事がコチラ

父の食道がん発覚・それからたったの9ヶ月で逝ってしまった父。
私の煙草への嫌悪感はハンパないです。

「何十年と吸うてきたおらが言うのも何やけど・・・〇〇くん、出来りゃあ煙草は止めえや」

父が何度となく主人に言った言葉。

私も何度か「もう煙草のせいでこんな思いをするのは嫌や」と話していました。

父からのメッセージ。
私の想い。

9ヶ月の間に、主人の口からも「禁煙」という言葉は聞かれていました。

主人に決心をさせたのは次男だったと思います。
ある日、食後に縁側で煙草を吸っていた主人。
部屋へ戻るのと同時に次男が、キッチンにいた私の足元にうずくまり、ワンワン声をあげて泣きました。

「お父さんが煙草止めてくれん!!じいちゃんみたいに死んでしまう!!」

大好きなじいちゃんが死んでしまった事実。それは煙草が大きな原因だったこと。
次男はこどもながらにそれをわかっていました。

煙草を吸い続ける以上、いつかお父さんもじいちゃんの様になる・・・次男には耐えきれない恐怖だったのだと思います。

「子供にあんなに泣かれたら・・・・・・」




3月9日の禁煙宣言以来、主人の禁煙は続いています。
「絶対吸いゆうって!!」「止めたなんてうそうそ」
信じない人もいます。

でも、私もこども達も信じています。
主人が禁煙するに至ったいきさつを知っているから・・・。

「婿にはこんなしんどい思いさせとうない」
お父さんの想いが報われたと思っています。
きっと喜んでくれているはず。
「〇〇くん、めっそうなもんねや(^^)頑張れよ」
そう言ってくれるはずです。


水曜日から出張で留守にしていた主人。
今夜戻ってきます。
普段の仕事を終えて帰宅した時もそうですが、駅のホームでこども達が「お父さーーん♪」と駆け寄って足にまとわりつく姿が容易に想像できます(笑)

その様子を見て、私はいつも(幸せやな~)と思います。
[PR]
by meu-s-r-r-mama | 2013-09-13 10:29 | 日々のこと | Comments(0)